最高のホスピタリティと日本のおもてなしを学ぶ、福岡にあるブライダル・ホテル・エアライン・IR&カジノの専門学校

Column 知って得する業界コラム

CRS?AXESS?トラベル業界を目指す人が
知っておきたいIT事情

CRS?AXESS?トラベル業界を目指す人が知っておきたいIT事情
社会のすみずみにまで、IT化の波が押し寄せています。これまで手作業で行っていた作業をコンピューター化することがメインでしたが、最近ではそこからさらに進化した使い方も多くなっており、今やITとの関わりなくして仕事ができない時代です。
それはもちろん、トラベル業界でも同じです。旅行代理店のカウンターを利用したことがある方であれば想像がつくかも知れませんが、移動手段や宿泊などの手配をする時に担当の人がパソコンを操作している光景は当たり前になっています。これは何をしているのかと言いますと、飛行機や鉄道などの空席やホテルの空室を探しているのです。このシステムは航空会社や鉄道会社、宿泊施設などトラベルに関係するさまざまなものが一元管理されているデータベースで、旅行代理店の人はそれを操作してリアルタイムに空席状況が分かるようになっています。
とても便利なシステムなのでトラベル業界全体で利用されているため、トラベル業界への就職を考えるのであれば、こうしたシステムの操作を知っておく必要があります。「CRS」や「AXESS」と呼ばれるこのシステムについて、今の段階で知っておくべきことを解説しましょう。

オープンキャンパス開催中!

IR[統合型リゾート]のお仕事体験や、業界説明会を開催しています。
IR[統合型リゾート]業界について詳しく書かれた学校案内パンフレットも無料でお届けしています。

覚えていきたい「CRS」「AXESS」というキーワード

覚えていきたい「CRS」「AXESS」というキーワード 先ほど述べた「旅行代理店のカウンターで操作しているパソコン」は、CRSと呼ばれるものです。このCRSはComputerized Reservation Systemの略で、訳すると「コンピューターによる予約システム」という意味合いです。その中でも代表的なものが「AXESS」というシステムで、世界的な旅行関連データベースとなっています。
このAXESSには世界中の航空会社やホテル、レンタカー業者などが接続されており、このAXESSを導入している旅行会社は端末上の操作で瞬時に空席状況を知ることができ、そこから予約の手配をすることも可能です。
以前であれば旅行代理店の人が個別に電話をして予約状況を確認したり手配をしていたのですが、今ではこのAXESSをはじめとするCRSが主流になっています。

ITを使いこなす人材が求められている

ITを使いこなす人材が求められている 今やトラベル業界の常識となっているAXESSについて述べましたが、こうしたIT化の波はトラベル業界全体に及んでいます。
旅行代理店の前には、「台湾3日間」「ハワイ5日間」といったような、たくさんのパッケージツアーのパンフレットが置かれているのを見たことがある方は多いと思います。こうしたパンフレットは旅行代理店が旅行を企画して制作しているわけですが、この制作にもDTPと呼ばれる技術が用いられています。「イラストレーター」「フォトショップ」といったデザイン用のソフトを使って制作しているので、こうしたスキルを持っている人のニーズもあります。
ITに強い人が就職に強いというのは、トラベル業界以外にも言えることです。もちろん就職してからの活躍においてもそれは同じでしょう。もちろん福岡ウェディング&ホテル・IR専門学校もこのことは強く認識しているので、ITを理解して使いこなすためのカリキュラムを導入しています。

これからのトラベル業界で通用するプロ人材を育成

AXESSについての理解や操作技術があるとトラベル業界での仕事に役立つことはすでにお伝えしましたが、もう一度旅行代理店のカウンター業務を想像してみてください。
そこにやって来たお客さんに対して、旅行代理店の人はAXESSを操作しながら空席を確認するだけでなく、さまざまな旅の提案をしているはずです。お客さんの希望に対して「〇〇なら早く着けますよ」「そこに行くなら〇〇もオススメですよ」といった具合です。こうした提案があるからこそお客さんは旅行代理店に足を運ぶわけで、ここで必要になるのはコミュニケーションや提案の能力です。そのためにはトラベル全体に精通している必要がありますし、それを的確に伝えられる能力も重要です。
AXESSの操作技術はこうしたやり取りの中で使う道具のひとつに過ぎません。大切なのはその道具を使いこなして最適な旅の提案ができること、そしてお客さんに満足してもらうことです。
「このお客さんはこういう目的と希望を持っている」ということを正確に聞き取り、「こういう提案をしたら喜んでもらえそうだ」という組み立てをした上で正確に伝える。こうした能力はホテルなど接客業にも通じるホスピタリティと表現することもできるでしょう。
福岡ウェディング&ホテル・IR専門学校が目指す人材育成とは、このように幅広い能力を備えたプロ人材です。旅行人口の拡大で、ますます活躍の場が広がると見られるトラベル業界で活躍できる人材とは何か?という研究を常に行い、そこで得られた結論からカリキュラムを構築しているので、「就職できる人」だけでなく「活躍できる人」をしっかり育成しています。

他のおすすめ記事一覧

このページの上部へ移動