サムネイル

公式ブログ

2013年12月1日

ホスピタリティ豆知識クイズ☆の答えは…???

皆さんこんにちは(*゚▽゚)ノ

先日、福岡で初雪が観測されました

『ちょっと前までは、はしゃいで外に出とったんやけどな~…』

と、思いながら温かい室内でぼーっと初雪を眺めていた、毎度のコモリタです

みなさんお待ちかねッヽ(´▽`)/(←という事を願って笑)

前回のホスピタリティ豆知識クイズ☆ブライダル編の問題を覚えていますか

ウェディングドレスが白いのはなぜ

この問題を、前回のブログから今日までにお会いした高校生のみんなに質問したところ、

いろーんな答えが返ってきました

●花嫁さんをキレイに見せる為

●チャペルの雰囲気に合わせる為

●色の中で一番明るいから

なるほどなるほど・・・・・・

確かに間違ってはいないですね

どれも正解です

なのですが、ウェディングドレスが白くなった理由はなんと

エジプト、ギリシャの時代までさかのぼります

もともと、ウェディングドレスには『白』という決まりはなく、女性は自分の好みのカラーの
ウェディングドレスを着ていたそうです

当時は、ドレスの着回しなんかもしており、カラードレスの方が色染めをしやすく、好まれていたんだそう

そんなウェディングドレスが  『白』  に定着し始めたのが、18世紀後半、大英帝国のヴィクトリア女王が結婚式を挙げるとき、真っ白なドレスを身にまとい、この様子が大々的に取り上げられ、世間に広まったと言われています

この『白』という色には

「純潔」「無垢」「純真」

という意味が込められています

なので、結婚を神様に誓うとき

「私は何色にも染まっていない、真っ白です・・・」

と誓う意味が込められているのです

『白』に 「純潔」「無垢」「純真」 という意味が込められているのは、日本でも昔から同じでした

なので、日本の白無垢も同様の意味が込められているそう

そして、もう一つの問題カラードレスに色がついている理由

これはもう気づいた方もいるかと思いますが・・・・・・・・・

一般的に、挙式でウェディングドレスを着用し、披露宴でカラードレスを着るとされています

挙式後に色のついたドレスを着る・・・・・・

ということは「私はあなた色に染まりました」という意味なんですね~

もちろん、好きな色のドレスを着てもOK

ですが、こんな理由を知った新婦様の中にはご新郎様のイメージのドレスを着る方もいらっしゃるそうです((w´ω`w))ステキ

みなさんは、このクイズ正解していましたか(*゚▽゚)ノ???

ホスピタリティの世界にはふかーーーーーい意味がたーくさん込められています

こんなホスピタリティの豆知識をこれからもお伝えしていきますので、楽しみに待っててくださいねヽ(´▽`)/

ではまた次回~~(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

pagetop