Australia オーストラリア 専門留学・短期語学留学

英語を学び、
英語で働く!

大自然に恵まれ、教育やビジネスの活気に溢れるオーストラリア。
ネイティブから学ぶ英語やコミュニケーション。
異文化交流を通して国際感覚が身につきます。

海外留学では、語学力Upはもちろんのこと、様々なイベントやネイティブとの交流を通して海外の生活や環境、文化の違いを知る事ができます。
この経験を通して視野を広げ、国際感覚を身に付けます。提携大学には専任スタッフが駐在。ホームステイには細かく希望を出せるマッチング制度もあり、初めての留学でも安心して滞在することが出来ます。 世界観が変わるこの留学、海外に興味があるあなたにはお勧めです!

  • 専門留学
    留学期間
    約半年(1ヶ月のインターンシップを含む)
    対象コース
    ホテル留学コース、エアライン留学コース、グローバルホスピタリティコース
  • 短期語学留学
    留学期間
    約1ヶ月
    対象コース
    全コース(希望者)
ホームステイマッチング制度って?

ホームステイ先について、家族区政、ペットの有無、休日の過ごし方、趣味は、など、細かく事前に希望を確認し、安心して滞在頂けるようなマッチング制度があります。留学が初めての方でも、気の合うホストファミリーが温かく迎えてくれますよ。

クイーンズランド大学

充実した英語教育システムを持っており、本校の学生は将来ホスピタリティ業界で不可欠な語学力を身に付けるための短期研修や、語学留学などのサポートを受けることができます。また大学内には本学園グループのオーストラリアセンターがあり、生活面のサポートも万全です。

  • クイーンズランド大学で学ぶ生徒・野外
  • クイーンズランド大学で学ぶ生徒・室内

語学研修編

レベル別の授業で自分のペースで進められる
クラスメートは多国籍!
専任スタッフが常駐なので、初めての留学も怖くない!
週末のお楽しみ、アクティビティ!
金曜日の午後からは皆でスポーツやパーティーをして楽しく過ごします。

インターンシップ編

現地ホテルで英語を使い、実際に働く!(2017年度インターンシップ実績 : ヒルトン ブリズベン)

ホームステイ編

少しずつホストファミリーと会話ができるようになる!!

バケーション編

1週間のバケーションが半年間に2回あり、オーストラリアを満喫できる!

実録!先輩が語る留学エピソード!

先輩たち

持って行って良かったもの編

日本的なグッズ
スマホケースの日本のキャラクターに現地の友達が反応して、会話が弾んで仲良くなった。
もっと持っていけばよかった...!
英語の参考書
何もかも英語なので、分からなくなった時は日本語解説付きの参考書が役に立ちます!
SIMロックを外したスマホ
向こうでSIMを買って入れるだけで自分のスマホが使えます☆
パソコン
スマホが海に……! パソコンを持っていたのでメールで日本の家族に連絡が取れました。
セーフ!
文房具
日本製がやっぱり使いやすい!
日本のお菓子と緑茶
日本のお菓子は外国でも人気!疲れたときは緑茶の慣れた香りでホッと一息。
変換アダプター
これ重要!コンセントの形状が違うので、日本の電化製品を使用する場合は必須。
電圧も日本より高いので、要確認。
愛用のドライヤーを持って行ったら、危うく火事になりかけました。

思い出エピソード編

列車が止まってパニック!
渡豪してすぐの頃乗っていた列車が止まり、突然知らない場所で降ろされてしまった!周りの人と助け合い、何とか次の駅まで到着。乗り込んだ列車が動き出すとみんなで拍手喝采!途中「どうなっちゃうの!?」と怖くてたまらなかった分、全く知らない人とハイタッチして喜びを分かち合えた時はすごく感動しました。この経験をしたので、もうこの先何があっても何とかなると思えるようになりました。
学校の授業
授業の様子全部英語の授業についていけるのか、友達ができるのか、とても不安でしたが、気が付くといろいろな国の友だちに囲まれて、授業中に発言(もちろん英語で!)するのも当たり前に。定期テストで自分のレベルに合ったクラスで勉強できるので、難しすぎて分からないとか、反対に簡単すぎて勉強にならないということもなく、覚えたばかりの言い回しを先生の前で実際に試したり、実際はとても充実した授業でした!
各国の料理に舌つづみ
パーティいろんな国から留学生が来ているので、それぞれの国の料理を持ち寄るパーティを開催。美味しかったのもイマイチだったのも両方あったけれど、本場の味を食べられてよかったです。
英語で夢を見た!!
一日中すべての会話が英語、という生活は思っていたよりも気力体力を使い、しばらくは夜になるとすぐに眠くなっていました。でもある日、英語で夢を見たんです!本当にしゃべれるようになっているんだ、と実感したし、感動しました。

学んだこと編

やっぱり英語!
TOEICの点数が伸びた!もちろん一生懸命勉強したからだけど、毎日英語を使っているから自然と覚えていきます!勉強も日本にいる時より苦になりませんでした。
仕事に対する考え方
1か月のホテル研修で一番感銘を受けたのは、向こうの人の仕事に対する考え方。やるときはやる!休む時は休む!というメリハリがしっかりできていて、仕事は時間内にきっちり終わらせるのがプロなんだと学びました。
どっしりと構える心の余裕
楽しいことも驚いたことも怖かったことも、いろいろあった半年間。これを乗り越えられたんだから、何があっても私なら何とかできる、という余裕が生まれました。
丸焼きチキンがさばけるように!
ナイフを入れる向きとか、間接の外し方とか。
手際の見事さは現地人のオリガミ付き!
まさかのタピオカ利きを習得
移民の国オーストラリアは町中でいろいろな国の「本場」が味わえます。タピオカが大好きな私は現地で飲み続けているうちに、タピオカの生産地を当てる「タピオカ利き」ができるようになりました。
家族の大切さ
渡豪して10日くらい経った頃、訳もなく猛烈に悲しくなって家族に電話して泣いちゃいました。
後で思い返せば、ホームシックというものでした。日本にいたときには全く意識していなかったけれど、衣食住だけでなく心も家族に守られていたんだ、と気づきました。

留学を終えて

小林さん
ホテルマネジメントコース

先輩の声

出発するまでは楽しみな気持ちも掻き消されてしまうほど不安ばかりだったけれど、留学から戻ってきた今では120%行って良かったと断言できます。楽しかったし、成長できたし、また行きたいです。学んだことは沢山あるけど、思いがけず役に立っているのが「やりくり」。限られた時間とお金で、「この留学を成功させる」というゴールに向かう日々。 終わりに近づくにつれて、「あれもしたい」「これもしたかったのに!」という焦りが出てきたり、旅行に行くために欲しいものを 我慢したり……。日本にいたときには思いつきもしなかった時間とお金の“やりくり”についてたくさん考えました。計画の大切さも学んだ半年間だったと思います。

増田さん
ホテルマネジメントコース

先輩の声

私のホストマザーは一人暮らしの女性で、あまり干渉してこない人でした。仕事をしているので生活もあまり合わず、一緒に出掛けたのも一度だけ。ご飯は「置いとくから食べといて~」という感じ。だけど帰国する時にもらった手紙に「あなたが毎日楽しそうにしていて本当によかった」と書いてあって、その時初めて彼女が ちゃんと私のことを見ていてくれたんだと知りました。私を信じて自由にさせてくれていた、こういう種類の優しさもあるんだと学びました。留学では、語学以外に色んな経験をして、色んな事を考えました。この半年は、自分を成長させてくれた一生忘れない特別な経験です。留学を不安に思っている後輩たちにも心配ないよ!と応援したいです。

語学サポート

グローバル化する社会のなかで世界中の人とコミュニケーションできる人になろう!あなたの世界はもっと広がる!

  • 英会話

    「話す」・「聞く」を中心とした英会話の授業が行われています。ネイティブの先生から学ぶ英会話レッスンで、楽しみながら英語でのコミュニケーションを身に付けることができます。

  • 専門英語

    業界・仕事で必要な専門用語や単語などを学びます。様々なシーンを設定しながら行われる実践的な授業を通して、目指す業界・仕事に合わせた英語力を養います。

このページの上部へ移動