ホテルでの仕事を教えてください。

宿泊部のハウスキーピングという部署にいます。
お客様の欲しいもの、要望にお応えするハウスマンと、使用されるシーツやタオルなどのリネン管理もしています。

ホテルマンになりたいと思ったきっかけは?

在学中にベルパーソンのアルバイトをしていて、ある一人のお客様と出会いました。「今のこの旅行が最後になるかも知れない」という話を聞いて、何かできることは?と考えながら、できるだけのサービスをしたら大変感謝され、「また、あなたのいるホテルでサービスを受けたい」との言葉をもらいました。それでこの仕事!と目指しました。

学校を選んだ理由は?

現場のプロフェッショナルな先生に教えてもらうことができるからです。
ホテルだったら、マネージャーだったり、支配人だったりする人から直接教えていただくことができるので、選びました。

現場から来られる先生の授業というのは、どんな感じですか?

例えば授業の中で、「昨日こんなことがあってね」と、とてもタイムリーで具体的な話が出てきます。
「僕はこうしたのだけれど、あまり良くなかった」と教えてくださることもあります。自分だったらどうするだろう?と考えることもしました。

仕事で感動したことは?

きれいなお部屋を準備し、アメニティなどを用意することは当たり前のことだと思っていましたが、「当たり前のことを当たり前に行える、ザ・リッツ・カールトンは素晴らしい」という言葉をいただいたり、チェックアウト後に、「とても快適に過ごすことができて、良かったです。ありがとうございます」とのメッセージが書いたメモが置いてあったりして、とても感動します!

将来の目標は?

ホテルのことがすべて分かる、スペシャリストになること。それから、5年後、10年後にはマネージメントができるようになって、たくさんのお客様をハッピーにできる人になりたいです。
また、ホテルで四半期に一度、頑張った従業員を表彰する「ファイブスター従業員表彰制度」があり、さらにその中から年間優秀者が選ばれます。ファイブスターに選ばれることが目標です。

高校生のみなさんへ

たくさんのことに興味を持って、たくさんチャレンジして、失敗して、成功して、色んな経験を積むことがとても良いのではと思います。
一瞬一瞬を大切に、悔いのない学生生活を送って欲しいと思います。

福岡ブライダルロゴ
0120-717-265(フリーダイヤル)
info@f-hospitality.ac.jp
©️Fukuoka School of HOSPITALITY. ALL RIGHTS RESERVED.
このページの上部へ移動