最高のホスピタリティと日本のおもてなしを学ぶ、福岡にあるブライダル・ホテル・エアライン・IR&カジノの専門学校

サンキューウェディング
イベント風景写真 イベント風景写真 イベント風景写真 イベント風景写真
サンキューウェディング
イベント風景写真
取材・見学をご希望のメディア様へ

「【Thank you Wedding】を開催したい」という施設様は、お気軽に下記よりお問い合わせください。
改めて担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

092-263-5388

受付:9:00~18:00(土・日・祝も受付)

メールでのお問い合わせ

取材・見学をご希望のメディア様へ

担当者:若杉・土本

本校の想い

障がい者の皆様の中には、ウェディングドレスを着ることへの憧れをお持ちの方が多くいらっしゃいます。
また、お子様のウェディングドレス姿を一目見たいと願っておられる保護者様も多く、本校でもサポートできることはないかと模索しておりました。

そんな中、障がい者の皆様へ、介護及び生活のサポートをする生活支援施設、社会福祉法人自立の里様より、施設の利用者様を対象としたウェディングドレスショー支援のご相談をいただきました。

利用者様のご意見
利用者様のご意見
利用者様のご意見

という熱い想いをお伺いし、
産学連携の一環として本校施設でのウェディングドレスショー【Thank you Wedding】
開催させていただくことになりました。

イベントの詳細

本校ブライダル総合科の学生が企画立案し、ウェディングドレスの着付け・ヘアメイクを行い、
バンケットルームでのウェディングドレスショーを開催いたします。

イベントの流れ
stage1

ウェディングドレスを
まとった利用者様が、
保護者様と一緒に
憧れのランウェイをウォーキング
(利用者様は車椅子を保護者様に押してもらい入場)

ウェディングドレスをまとった利用者様が、保護者様と一緒に憧れのランウェイをウォーキング
(利用者様は車椅子を保護者様に押してもらい入場)

アイコン
stage2

ランウェイ中央にて、
保護者様へ一輪挿しを
プレゼントして
感謝の気持ちを伝える

アイコン
stage3

フォトブースにて、
ご家族揃っての
想い出の記念撮影

アイコン

会場

福岡ウェディング&ホテル・IR専門学校
バンケットルーム

過去のレポート
2019年12月7日
社会福祉法人自立の里様
社会福祉法人自立の里様

社会福祉法人自立の里様の利用者様を対象に、
本校バンケットルームにてウェディングドレスショーを開催いたしました。
多くの方がウェディングドレスを身にまとい、
ランウェイのウォーキングからご家族との記念撮影まで、
笑顔と感謝の涙が溢れる感動的な1日となりました。

アイコン
ご参加いただいた方からのお手紙 ご参加いただいた方からのお手紙
今回ご参加いただいた皆様および保護者の方よりお手紙を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    学生の皆さまへ
    ウェディングドレス一生着る事がないだろう、見る事がないだろうと思ってました。夢のようなステキな企画ありがとうございました。
    何より本人が一番感動してました。ドレスを着せたり、メイクしたりと大変な作業だったと思います。
    一生の思い出なりました。本当にありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    先日のウェディングドレス発表会では大変お世話になりました。
    身体に重度の障害があり、意思疎通も難しい娘の準備はさぞかし大変だったと思います。
    ドレス姿の娘は、とても愛らしく、綺麗でした。
    このような経験をすることができ、本当に感謝いたします。
    これからの皆様のご活躍を心より願っています。本当に、ありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    ウェディングドレスを着る企画、ありがとうございました。
    楽しみにしていた当日、ピンク色のドレスを着て、うれしそうでした。
    言葉にして表現する事は出来ませんが、笑顔を見てもらったら、喜んでいる事が伝わったと思います。
    企画に携わっていただいた皆様に感謝致します。
    人を幸福にする喜ばれる仕事をなさって下さい。
    ありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    すばらしい企画をいただきましたことに感謝申し上げます。
    子に合った、お化粧、身に合ったドレス着付、きれいな子を見た時は、胸いっぱいになり、これから胸張って生きていく自信になりました。(他で自慢する)
    学生さんの笑顔と優しい言葉にお礼申し上げます。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    学生の皆さんへ
    先日は、この様な素敵な企画をして頂き、誠にありがとうございました。
    私、娘、家族の一生の思い出になりました。
    本当に、心から、学生の皆さんに感謝いたします。
    学生さん達の素敵な笑顔は忘れないし、たくさん声をかけてくれた事もうれしかったです。
    本当にありがとうございました。
    これからも頑張ってくださいね。^-^
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    専門学校の先生方、学生の皆様方には、大変お世話になりました。
    言葉もない、笑顔もない、娘に素敵なドレスを着せて頂き、心よりお礼申し上げます。
    親・子共に良い思い出になりました。
    ありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    学生の皆様、指導の先生方へ
    博多の街で自身の子のショーが見れる…とは思ってもみませんでした。
    皆様の温かい心のおかげです。
    当日は多くの学生の方々が協力してくださったと聞いています。
    本当に一生の思い出をありがとうございました。とても嬉しかったです。
    これを機に“ノーマライゼーション”へ挑戦です。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    人生で一度しかない体験をすることができて、それを見ることができ、とてもうれしくかんしゃしております。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    朝から興奮ぎみの娘でしたが本番になるとちょっと緊張したのか何とか最後まで笑顔で終る事が出来ました。
    早朝から学生さんやスタッフの皆様には大変お世話になりました。私しども親子にとって一生分の思い出になり本当にありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    この度はお忙しい中子供たちの為にウェディングプランナー、学生さん方メイクに着付け大変だったと思います。
    一生に一度子供たちも私たち保護者にとっても宝物になったとうれしい限りです。
    本当にお世話になりました。
    ありがとうございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    「Thankyou Wedding」では大変お世話になりました。父と手をつなぎランウェイを進む娘のびっくりする程しっかりとした足取りを私達家族は一生忘れません。娘だけでなく大地のお友達がみんなとても誇らしげに精一杯の気持ちを表現して喜ぶ姿に親として、この様な素敵な企画を考え、実現に導いて下さった関係の皆様に心から感謝致しております。「自立の里チーム」の学生の皆様おひとりおひとりの優しさを肌で感じ、その心配りに感謝の気持ちでいっぱいです。
    緊張している娘たちを常に見守りサポートして、必要に応じてさりげなく手を差し伸べて下さる本当に心強い存在でした。娘と共に心からお礼申し上げます。
    皆様の今後の益々のご活躍、ご多幸をお祈り致しております。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    IRせんもんがっこうのみなさまへ
    ははがきれいといってないていました。
    うまれてきてくれてありがとうといってくれました。
    ありがとうございました。
    ははのかわりにかきました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    今回皆様の御協力で、一生見る事は無いと思っていた娘のウェディングドレス姿を見る事ができました。
    私達夫婦も娘も感動で涙なみだでした。
    他の子供さんのドレス姿にも胸がいっぱいになりました。先生方や学生さんが本気で取り組んで下さったお陰です。
    思い出に残るすばらしい一日を有り難うございました。
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    謹啓 寒冷の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
    さて、先日の「ウェディングドレスファッションショー」では大変お世話になりました。思いもかけない企画のお誘いに、驚きと共に不安とわくわく感の毎日でした。
    娘のお気に入りのジェルネイルをしてもらい着々と準備を進める中で、少しづつ娘を見る家族の気持ちに変化がでてきたように感じました。
    そして当日。両親、妹と出席させて頂きました。1,050gの超極小未熟児で産まれた娘は、身体も小さく知的障害、又11歳の時に頸椎の大手術を受け、その後遺症でことばも失ってしまいました。
    額には、手術の時にボルトをさした跡が4ヵ所残っていてその傷跡を見る度、娘に五体満足の身体で産んであげられなかったことを申し訳なく、いつも思って過ごしてきました。
    ショーの当日は父と手をつなぎランウェイを進む娘の姿は、びっくりする程しっかりとした足取りで一歩一歩歩いていました。
    あの姿は、私達家族にとって忘れられないものになりました。
    うまく言葉で言い表せないですが、自分の足で父と歩く姿は一人の立派な女性でした。
    娘だけではありません。大地のお友達がみんなとても誇らしげに精一杯の気持ちを表現して喜ぶ姿に親としてこの企画を考え、実現して下さった皆様に心から感謝し、胸がいっぱいになりました。
    この子たちは、ひとりひとりの力ではできないことばかりです。
    でも一生懸命に今を生きています。
    今いるこの場所で、今自分たちにできることをひとつひとつ本当に丁寧に取り組み、そして毎日を笑顔で生きています。
    今回このような素敵な機会を考え、実現してくださいました「自立の里チーム」の学生の皆様に心から感謝申し上げます。
    おひとりおひとりの優しさを肌で感じ、その心配りに感謝の気持ちでいっぱいです。
    介添して下さった学生の皆さんは緊張している娘たちを常に見守りサポートして、必要に応じてさりげなく手を差し伸べて下さる本当に心強い存在でした。
    娘と共に心からお礼申し上げます。
    最後になりましたが、この企画に携わって頂きました関係の皆様に心から感謝申し上げますと共に皆様の今後の益々のご活躍、ご多幸をお祈り致しております。まずは取り急ぎお礼まで。

    敬具

    令和元年12月吉日
  • お手紙を読む(文章で表示する)
    12月のお忙しい中、ウェディングプランナーの方をはじめ、学生の方々には大変お世話になりました。
    自立の里大地の保護者より、心ばかりではありますが、皆様でお召し上がりください。
学生コメント 学生コメント
ウェディングドレスショーを企画した学生のコメントをご紹介します。

プランナーになりたい気持ちがますます強くなりました

小学校や中学校の時に障がいを持った人と一緒に学校生活を送っていたこともあったけど、今回初めて利用者さんにメイクをしたり、ドレスを着せたりと、不安な気持ちが正直大きかったです。

当日もどんな感じになるのかドキドキしていたけど、利用者さんたちが笑顔で楽しそうにしていたので、自然と自分も笑顔で接することができました。
お客様が自分のしたことに対して感じることができて良かったです。

ドレスをフィッティングする際にどうしたらいいか分からなかったり、今自分に何ができるのか分からない時があって、施設の方に頼ってしまうこともありました。もっと専門的な知識だったり、場合に応じた対応の仕方を学んでおく必要もあったと思います。

これからブライダル業界に出て働く中で、今回の経験や車いすの使い方など役立つ場面がたくさんあると思うので、今回の事をしっかり活かしていきたいと思います。
また誰かに喜んでもらえることや、笑顔になってもらえることの喜びを改めて知ることができたので、この気持ちを忘れずに、人を幸せにできるプランナーになれるように頑張りたいです。

一生忘れることのない笑顔をいただきました

私はこのファッションショーを経験して、改めてドレスの与える影響はすごいと感じました。当日司会をしていて、前から歩いてくる自立の里の方を見た時、笑顔がとても素敵で、でもプレゼントを渡す時に涙を流される姿を見て、今回のテーマである「感謝」、今ままでのことが溢れてきたのかなと思いながら見ていました。

私自身もすごく感動しましたし、モデルの方も保護者の方も笑顔になって感動して泣いている姿を見て、しっかりと「感謝」が伝わっているんだ、結婚式もドレスも素晴らしいと思いました。

今回のイベントを通して、改めて人に喜んでいただくことの嬉しさを実感しました。 当日を迎えるまで不安と心配でいっぱいでしたが、実際お会いしてドレスを着せて、ヘアメイクを行うと皆さん笑顔になり、それを見て自分の不安な気持ちがみるみる消えていきました。 最後は皆さん嬉しそうに「ありがとう」と伝えてくださり、中には涙を流しながら喜んでくださる方もいました。

この時に感じた喜びを胸に、これから社会人として仕事を行う際も、一生懸命頑張りたいと思います。 私にとって今回の自立の里さんとのウェディングドレスショーという経験は、今までもこれからも経験することのないものだったと思います。

普段あまり障がい者の方と触れ合ってこなかった私ですが、ドレスのフィッティングの際、「ドレス似合っています!」「めっちゃ可愛い!」と言った時のあの笑顔に「あ、こんな明るい方たちなんだ」と思って、着せている側も楽しかったです。
あの笑顔は一生忘れることはないと思います。

明るいという面に触れましたが、意思疎通できない場面もあったりと、障がいという壁も知ることができました。 この経験で私の障がい者への考え方も変わって良い経験になりました。

2019年9月21日
社会福祉法人自立の里様
社会福祉法人自立の里様

社会福祉法人自立の里様にてウェディングドレスショーを開催いたしました。
7名の方にウェディングドレスを着ていただき、ご本人様はもちろん、
ご家族の方、施設の方も非常に喜んでいただきました。
涙が頬を伝うシーンもあり、感動的な1日となりました。

アイコン
ご参加いただいた方からのメッセージ ご参加いただいた方からのメッセージ
前回のウェディングドレスショーにご参加いただいた利用者様および保護者様より、
温かいお言葉を頂戴しておりますので、ご紹介させていただきます。
  • 皆さん、とってもきれいでした。
    学生さんもメイク、着付けと大変だっただろうなと思いました。このようなイベントを企画していただき、本当にありがとうございました。

  • 娘の人生において思ってもいなかったこと、本当にありがとうございました。
    これが自分の子供なのかと驚くほど、きれいなお嫁さんが出てきてただただ涙するばかり!
    ヘルパーさんなど多くの方に本当のお嫁さんみたいと言ってもらい、本当にうれしかったです。

  • 我が子にもぜひドレスを着せることができたらと願っていましたので、本当に嬉しいです。
    とてもきれいで感動して思わず涙が出ました。
    ありがとうございました。

  • ドレスを身に着け緊張もしましたが、最高の気持ちで体中で笑い、顔はクチャクチャ、周りが見えないほど幸せいっぱいでした。
    美しいドレス姿を多くの方に見てもらい、嬉しい時間でした。幸せです。

  • ドレスを着たいと思っても、そんな機会は無いと思っていた親子にとって夢のような時間でした。
    貴校のご理解とご協力により、今回のようなことができたことに感謝しております。
    皆様の障がいのある人へ寄り添ったお気持ちに、心より御礼を申し上げます。

  • プロの方の手により、顔立ちにあったヘアメイクとドレスで仕上げられ、とても素晴らしいウェディングドレスイベントでした。

  • 親の立場からすれば、娘のウェディングドレス姿なんて一生に一度有るか無いか。
    メイクや着替えはすごく大変だったと思います。 貴重な思い出になりました。
    本当にありがとうございました。

プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子
社会福祉法人自立の里のご担当者様に
本校へお越しいただき、学生が企画した
【Thank you Wedding】の
企画案をプレゼンテーションさせて
いただきました。
メディア掲載実績

多くのメディアでご紹介いただいております。

  • ・JCOMデイリーニュース
  • ・ブライダル産業新聞
  • ・SankeiBiz
  • ・朝日新聞デジタル&M
  • ・BIGLOBEニュース
  • ・@niftyビジネス
  • ・Infoseekニュース
  • ・財経新聞
  • 他多数
ウェディングのお仕事体験開催中

ウェディング業界に興味のある高校生向けに、ウェディングのお仕事体験や業界説明会を開催しています。

このページの上部へ移動