Special seminar 特別講義

業界を代表する
トッププロが講師

業界第一線で活躍しているプロを本校にお招きし、特別ゼミを開催しています。
今、業界で求められていること、学生のうちに身につけて欲しいことなど「即戦力」として活躍できるよう業界の生の声を聞き、学ぶことができる特別授業です。

世界のウェディングBRIDAL

「世界のウェディング」特別ゼミの様子

本校名誉学校長である世界の桂由美先生による特別授業。先生が実際に手掛けた日本の著名人の婚礼をはじめ、海外挙式についてのお話を聞かせて頂きました。

桂先生

名誉学校長
一般財団法人 全日本ブライダル協会会長
アジアブライダル協会連合会会長

桂 由美先生

サービス産業の魅力と自己啓発についてHOTEL

「サービス産業の魅力と自己啓発について」特別ゼミの様子

これらかのホテル業界に求められるものや、人物像、目標に近づく為に自ら学び取ろうとする姿勢など学ぶことができました。

檜山先生

ホテル ラ・スイート神戸
ハーバーランド総支配人

檜山 和司先生

ANAグループの現状と地方創生AIRLINE/RAILWAY

「ANAグループの現状と地方創生」特別ゼミの様子

今何が空港業界で必要なのかという視点から、お客様を目的地まで運ぶだけでなく、地域との活性化をはかる様々な取り組みを学びました。

小川先生

株式会社ANA総合研究所
代表取締役会長

小川 正人先生

エアライン業界へリーチする就職対策AIRLINE/RAILWAY

「エアライン業界へリーチする就職対策」特別ゼミの様子

サービスの講義ではおもてなしの大切さを実演で実感。機内サービスの講義では、提供する食事の意味とサービスの本質を学びました。

TOMOKO先生

元デルタ航空グランドスタッフ
元ユナイテッド航空キャビンアテンダント

TOMOKO先生

魔法の結婚式
~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~BRAIDAL

「魔法の結婚式」特別ゼミの様子

レストラン経営者時代に全くの是とから独自のブライダルを確立され、全国への展開もされる新しい挙式スタイルを学びます。

中村先生

有限会社クロフネブライダル
代表取締役

中村 典義先生

人生をかけられる、ウェディングのお仕事BRAIDAL

「人生をかけられる、ウェディングのお仕事」特別ゼミの様子

「結婚式にサプライズ」という新しい概念をつくりだした「オリジナルウェディング」の先駆者有賀様より体験を交えながらの授業でした。

有賀先生

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
ウェディングアドバイザー

有賀 明美先生

ゲストリレーションズ・コンシェルジュの備えHOTEL

「ゲストリレーションズ・コンシェルジュの備え」特別ゼミの様子

ホテル日航福岡、ホテルオークラ福岡にてゲストリレーションズ・コンシェルジュ業務を行いプロのホテルマンとして活躍。プロ意識の講話やお客様の立場に立ち、物事を考え行動することの大切さを学びました。

松本先生

ホテルオークラ福岡
ゲストサービス課 課長 コンシェルジュ

松本 真由美先生

フルコースのテーブルマナー・サービスについてHOTEL

「フルコースのテーブルマナー・サービスについて」特別ゼミの様子

フルコースのテーブルマナーにおいて、食事をされるお客様が気持ちよく快適な空間を過ごしていただけるために、サービスするスタッフが気を付けていることなどを実践を交えながら学びました。

采女先生

福岡サンパレスホテル&ホール
科飲部レストランサービス課

采女 勝姿先生

未知の世界に飛び出そう!HOSPITALITY

「未知の世界に飛び出そう!」特別ゼミの様子

若者が旅行離れ傾向にあるという旅行業界の問題点から「若者が旅に出たくなるために」を目的に学生と対話形式で特別講義を行いました。

長田先生

株式会社リクルートライフスタイル
九州じゃらん編集長

長田 佳子先生

ユミ カツラのスタイリッシュウェディングBRAIDAL

「ユミ カツラのスタイリッシュウェディング」特別ゼミの様子

桂先生の提唱するスタイリッシュウェディングのテーブルデコレーション。テーマに沿ったて装飾・演出を食器やフラワーを使って実践いただきました。

藤原先生

株式会社ユミカツラ
インターナショナル
アクセサリーデザイナー

藤原 綾子先生

ウェブを通して旅行を販売
一番大切なものとは。HOSPITALITY

「ウェブを通して旅行を販売<」特別ゼミの様子

ネットで旅行も宿泊も予約できる便利な時代でもAIだけではできないことがあります。それは人と人との繋がりです。その繫がりこそが安心・安全・満足の旅行を作り上げる一歩であることを学びました。

小滝先生

株式会社ウェブトラベル取締役

小滝 和彦先生

このページの上部へ移動